山彦の滝で心も身体もリフレッシュ!遠軽町の最強癒しスポットを紹介

山彦の滝で心も身体もリフレッシュ!遠軽町の最強癒しスポットを紹介

滝の音を聞いたり、流れ落ちる水を眺めていると無心になれた、気持ちが落ちついたという経験はありませんか?

自然の音にはヒーリング(癒し)効果があると言われており、滝の水が落ちる音も人が心地よい・心が落ち着くと感じる「1/fゆらぎ」という特性を持ちます。

また、水が弾ける滝つぼにはマイナスイオンも多く発生するため、心を癒してくれる絶好のパワースポットといっても過言ではないないかもしれません。

遠軽町のパワースポットといえば、 「山彦(やまびこ)の滝」。
自然豊かなマイナスイオン溢れる観光スポットとして、注目されています!

今回は、「山彦の滝」の魅力をたっぷりお届けします♪

山彦の滝とは

山彦の滝とは

山彦の滝

「山彦の滝」は、北海道紋別郡遠軽町丸瀬布の山中にあり、観光スポットのひとつとなっています。高さ28mから流れ落ちる川の水が美しく、ダイナミックな瀑布です!

また、真東向きの滝は珍しく、ご利益が深いとされています。
縁起の良い滝として知られる山彦の滝には、成田不動明王が祀られており、毎年7月28日には地域の発展と平穏を願い「安全祈願祭(山彦の滝まつり)」が行われているのです。

アイヌ民族のカムイノミ(神への祈り)の儀式を執り行っていたという伝説もあります!
古くからパワースポットとして大切にされている歴史ある場所なのです。

参考サイト:地域の発展と平和を~山彦の滝安全祈願祭|北海道オホークのまち 遠軽町ホームページ

滝の裏側にまわって見ることもできる「裏見の滝」

山彦の滝は、裏側にまわって見ることができることでも有名で、「裏見の滝」とも呼ばれています。

崖の下部が空洞になっており、滝の向こうに壁がありません。また、滝壺の周りも人が歩けるスペースがあるため、回り込むことができるのです。
裏側はもちろん横からも、360度から様々な滝の表情を楽しむことができます!

正面から見る景色とは、また違った美しさに魅了されることでしょう♪

ヒグマに注意しよう!

ヒグマに注意しよう!

この辺は、ヒグマの生息地でもあります!!
クマが活動的な朝夕に山中に入ることや、単独での行動はやめましょう❌
山彦の滝に訪れる際は、鈴やラジオなど音が鳴るものを持っていったり、声を出しながら歩くなど、クマに遭遇しない対策を心掛けることが大切です。

山彦の滝は冬になると結氷する!?毎年ナイトツアーが大人気

暖かい時期は、天然のミストで爽快な気分を味わうことができる山彦の滝ですが、寒くなると一味違った表情を見せてくれます。

山彦の滝は、冬の寒さが厳しくなると結氷し、1本の巨大な氷柱へと姿を変えるのです!

冬季は、周辺の道路が通行止めとなるので車などで行くことはできませんが、日中と夜に氷柱を見に行くツアーが開催されます!

ライトアップで幻想的な姿をみせる山彦の滝

例年1月~3月に5日間だけ催される「山彦の滝ナイトツアー」では、結氷した山彦の滝を青・赤・黄色など様々な色のライトで照らし出します。巨大な氷柱は大迫力!この時期にしか見ることができない貴重な姿に、参加者からは感嘆の声が上がります!
あなたもきっと闇夜に浮かび上がる幻想的な姿に、おもわず目を奪われてしまうことでしょう♪

2022年のナイトツアーの日程は、以下です。

  • 1月・・・8日(土)・22日(土) 17:00~18:00
  • 2月・・・12日(土)・19日(土) 17:30~18:30
  • 3月・・・5日(土) 17:30~18:30

「山彦ナイトツアー」参加者募集|北海道オホークのまち 遠軽町ホームページ

山彦の滝ナイトツアーの参加費

  • 中学生以上 1,500円
  • 小学生   1,000円

※ガイド料、やまびこ温泉入浴料、保険料含む

ツアー料金には、やまびこ温泉の入浴料も含まれているので、幻想的な空間を楽しんだ後は温泉で冷え切った身体を温めながらホッとひと息♪

山彦の滝観察会の参加費

  • 高校生以上・・・1,600円
  • 中学生・・・1,400円
  • 小学生・・・1,100円

※丸瀬布昆虫生態館入館料、やまびこ温泉入浴料、昼食代、保険料含む。

日中に開催されるツアー「山彦の滝観察会」では、ガイドさんの説明を受けながら、通行止め区間となるゲートから山彦の滝までの道のりを歩いて向かいます。
雪道にはエゾユキウサギやキタキツネ、エゾシカなどの野生動物の足跡の痕跡が残っていたり、野鳥を観察したりなど、道中もワクワクすることばかりの人気のツアーです♪
昼間に見る巨大な氷柱は太陽の光を集めて、夜とは違った美しさがありますよ。

※ツアーは事前予約が必要です。開催日や募集要項については随時【遠軽町ホームページ】などでイベント情報をご確認ください。

山彦の滝を見た後は、鹿鳴の滝も堪能しよう

山彦の滝に訪れたら、ぜひ姉妹滝の「鹿鳴(ろくめい)の滝」まで足を運んでみましょう!
この辺りは、北海道内でエゾシカの三大生息地のひとつとして知られており、鹿が水を飲みに訪れることから名づけられたそうです。

山彦の滝を見た後は、鹿鳴の滝も堪能しよう

鹿鳴の滝

山彦の滝から山道を500mほど奥に進んだところにあり、水が岩肌を滑るように流れ落ちる姿が美しい滝です。道中は滑りやすいので、気をつけて進みましょう。

山彦の滝を経由するルートの他に、道路から別の山道を200メートル上るルートもあります。

画像元:遠軽町ホームページ

山彦の滝の概要

山彦の滝の概要

【住所】
〒099-0213
北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利

【アクセス】
最寄の空港:オホーツク紋別空港から車で90分
最寄の駅:JR丸瀬布駅から車で20分

【定休日】なし(冬季間は閉鎖)

【料金】無料

【駐車場】30台

【設備】トイレ(簡易水洗)

参考サイト:えんがる町観光協会 山彦の滝

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしよう

マイナスイオンでリフレッシュしよう

季節によって違った絶景が楽しめる「山彦の滝」。
真っ逆さまに水が流れ落ちる雄大な姿と、厳冬に見せる幻想的な姿どちらが好みでしたか?

氷柱は、なかなか見ることがない滝の姿なので、心惹かれた方も多いかもしれませんね♪
冬季は限られた日にしか滝まで登ることができないので、興味のある方はツアーの開催日を要チェックです!

季節によって違った楽しみがある森林散策

季節によって違った楽しみがある森林散策

「山彦の滝」や「鹿鳴の滝」に向かう道中の森林散策も楽しみのひとつです!

春から初夏にかけては新緑を、秋には色づく紅葉を楽しみながら散策してみましょう。
森を散策していると、さまざまな新しい発見や驚きがあります。
木に熊の爪痕が残っていてビックリ…なんてことも!

どんな景色と出会えるのか、ワクワクしませんか?

また、森の中はひんやりと涼しいので夏の避暑としてもおすすめスポット。
心地よい小川のせせらぎも夏の暑さを忘れさせてくれますよ。
滝の音や水しぶき、鳥の声、森林浴をしながらマイナスイオンをたっぷり浴びて、心も身体もリフレッシュしましょう!

2022年4月、北海道・遠軽町にワーケーション施設がオープン!

2022年4月、北海道・遠軽町にワーケーション施設がオープン!

 

2022年4月、そんな山彦の滝がある遠軽町丸瀬布の森の中にワーケーション施設オープンします!
マイナスイオンたっぷりの自然に囲まれた環境で働いてみませんか?
ワーケーションオフィス ENGARU」は、ワークもバケーションも楽しみたい、そんな方におすすめのワーケーション施設です♪

ワーケーション北海道遠軽町【森ではたらこう】ENGARU WORKCATION LIFE
(運営 DBX HLDGS株式会社 代表 壽永隆之)