道東エリア最高クラス!遠軽町の「えんがるロックバレースキー場」

道東エリア最高クラス!遠軽町の「えんがるロックバレースキー場」

北海道遠軽町にある道の駅「森のオホーツク」
道の駅といえば、みなさんどんなイメージがありますか?

私は運転に疲れて立ち寄る休憩場所や、美味しいご飯を食べられる場所というイメージを持っていました。ですが、ここ「森のオホーツク」は北海道で初めてスキー場と併設した道の駅なので、美味しいご飯はもちろんのことスキーも楽しむことができるのです。

そこで今回は、道の駅に併設されたスキー場「えんがるロックバレースキー場」の魅力について紹介していきたいと思います。

【遠軽町】えんがるロックバレースキー場は、初心者から上級者まで楽しめるコースが勢ぞろい

初心者から上級者まで楽しめるコースが勢ぞろい

画像元:スキー|道の駅遠軽 森のオホーツク

山の中央にある1本のペアリフトに乗って進むと山頂から6つのコースに分かれています。
ペアリフトは山頂まで約7分かかりますが、途中下車もできるので初心者や子供連れの方でもゆるやかなファミリーゲレンデを楽しめます!
また、山の麓の方にはボブスレー広場も用意されています。

上級者にはこれ!チャンピオンコース

上級者にはこれ!チャンピオンコース

画像元:えんがるロックバレースキー場|Facebook

山のど真ん中に位置する全長890mのチャンピオンコース。
画像の手前の方はゆったりした幅広い斜面(ファミリーゲレンデ)が広がっていますが、奥の方は33度の急斜面が広がっています。
急斜面で幅もしっかり取られているコースはえんがるロックバレースキー場ならではで、スピードを出して滑りたい上級者におすすめです。
他の人がかなりのスピードを出して滑っているのを見るのも、テクニックを学べますし迫力があって面白いと思います。

ボリューム満点!ダイナミックコース

ボリューム満点!ダイナミックコース

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=akDqL_qT-cU

こちらは全長1300mのダイナミックコース。
チャンピオンコースとは違って林の中にあり、多少のうねりがあるコースになります。
ダイナミックコースも最大斜度が33度となっており長さも長いため、テクニックの必要なコースとなっています。
他人の目を気にせず、思いっきり滑ってスキーを堪能したい上級者におすすめです。

ゆるゆると長く滑りたい!ウサギ平コース

ボリューム満点!ダイナミックコース

画像元:https://www.youtube.com/watch?v=CsDpK2slj6o

上級者向けのダイナミックコースとは真逆に位置するウサギ平コース。
コースの幅はそんなに広くありませんが、最大斜度12度の緩やかな斜度でゆったりと滑った後はユートピアコース・パノラマコース・林間コースへと分かれていきます。
分かれた後のコースも含めればかなり長いコースで、初心者・中級者向けのとりあえずゆったり長く滑りたいって人におすすめです。

テクニックを磨きたい!ユートピアコース

山頂からウサギ平コースを通った後に分かれる3つのコースの内のひとつが、最大斜度28度・全長1500mのユートピアコース。
傾斜がきつい斜面もありますがスピードのコントロールはしやすいため、テクニックを身に着けたい・思いっきりコースを滑りたい中級者向けです。

滑るのに慣れてきたらここ!パノラマコース

こちらもウサギ平コースを通った後に分かれる最大斜度20度・全長1800mのパノラマコース。
斜面はややきつめですが、コースの幅が程よく取られているので大回りで滑ることができます。
コースの途中でさらに二手に分かれるので二通りのコースを楽しむこともできます。
少し滑るのに慣れてきて、やや急な斜面に挑戦してみたい!と言う初級者におすすめです。

とにかく滑ることに慣れたい!林間コース

ウサギ平コースから分かれる3つのコースの内の最後が最大斜度15度・全長2000mの林間コース。
斜面はかなりゆったりとしていて、えんがるロックバレースキー場の中では最長のコースとなっています。
自分の気の向くままゆったりと滑りたい、とりあえず滑ることに慣れたい初級者向けのコースです。

参考:えんがるロックバレースキー場 コース情報|楽天トラベル

えんがるロックバレースキー場はナイタースキーも楽しめる!

 

えんがるロックバレースキー場はナイタースキーも楽しめる!

画像元:スキー|道の駅遠軽 森のオホーツク

オープン当初のときよりもナイター照明が増設され、山頂からのナイタースキーができるようになりました。
北海道の山で夜の景色を眺めながら滑ることができるなんて最高ですね。
ナイター営業は17時~21時までしているので、少し遅めにスキー場に到着しても安心。
昼間とは違った雰囲気の夜のスキー場を楽しみたい方はぜひ♪

疲れたらロッジで休憩!

疲れたらロッジで休憩!

画像元:スキー|道の駅遠軽 森のオホーツク

滑り疲れたらホールの席で休憩。
ロッジ内のカフェ「Sally Caffe」でコーヒー・カレー・タイ料理・サンドイッチやデザートを購入して食べたり飲んだりしてもいいですし、
1Fにあるフードコート「ENGARU TERRACE」で遠軽町の食材を活かした食事を堪能するのもいいですね!
休憩で美味しいご飯が食べられるのもえんがるロックバレースキー場が道の駅に併設されているおかげです。

【遠軽町】えんがるロックバレースキー場についてのまとめ

今回は遠軽町の道の駅「森のオホーツク」に併設されたスキー場「えんがるロックバレースキー場」について紹介しました。

初級者から上級者・ファミリーまで誰でも存分に楽しむことができる、ボリューミーなスキー場になっています。
美味しい遠軽町のご飯もいただけるので遠方からはるばる行く価値がありますね。

機会があればぜひこの冬にえんがるロックバレースキー場で思う存分スキーやスノーボードを堪能しに行ってみてください!

~えんがるロックバレースキー場基本情報~
営業期間:12月中旬~4月上旬
営業時間:9:00~17:00(ナイター営業:17:00~21:00)
(3月営業時間 平日10:00~20:00/土日祝9:00~17:00)
※ゲレンデ状況、施設の都合などにより変更および営業を休止または中止する可能性あり。
アクセス:〒099-0344  紋別郡遠軽町野上150番地1
電話:0158-42-4536

遠軽町にNEWオープン!普段とは違う環境での仕事を楽しもう

2022年4月、新たに遠軽町にワーケーション施設
ワーケーションオフィスENGARU」のオープンが決まりました!

遠軽町白滝の広大な自然の中で仕事に取り組むことができる注目の施設です♪
北海道で新しい働き方を始めてみませんか?

ワーケーション北海道遠軽町【森ではたらこう】ENGARU WORKCATION LIFE
(運営 DBX HLDGS株式会社 代表 壽永隆之)